• 社長メッセージ MESSAGE

社長メッセージ Message

  • Simple & Direct

  • Simple

    ソフトウェアで一番大切なことはシンプルなことです。
    単純で判りやすいことです。
    それによって高信頼性と高性能を実現することができます。

  • Direct

    もう一つ大事なことは、そのソフトウェアに
    係わる人と直接コミュニケーションすることです。
    なぜならば、ソフトウェアは人間のために在るものだからです。

代表取締役社長 西山 清隆

ソフィックススピリッツ

ソフィックスは創業以来、主に工作機械向けの制御ソフトウェア及びアプリケーションソフトウェアを開発してまいりました。そこで必要とされるのは、第一に信頼性です。金属を削る機械ですから、ソフトウェアの不具合は大事故につながります。そうならないように何重にも安全性を考慮した設計が求められます。さらに高速、高精度な加工をするために、高速リアルタイム性も要求され、1/1000秒単位に機械の動きを制御する必要があります。その上で日々機械を操作する人のことを考えて操作性が良い機械にしなければなりません。

実際に利用されるお客様の視点に立った簡単で使いやすい操作性、製品として提供されるメーカの視点に立った性能、信頼性、安全性をいつも考えながら、ソフトウェアの設計・開発、テスト、改良、保守を行ってまいりました。

近年では、コンピュータの性能向上にともなって、ソフトウェアに更なる付加価値が求められています。機械の動きをシミュレーションすることにより、事前に誤操作や、「指令データの異常」をチェックし、機械や加工物の損傷を防ぐシステムの開発も行ってまいりました。今後はさらなる高付加価値機能をソフトウェアで実現していくことになると確信しております。目標は、単なる自動機械ではなく、それを使う人間の使いこなしによって進化する機械をソフトウェアによって実現することです。

ソフィックスは工作機械分野だけではなく、様々な分野のソフトウェアの開発にもたずさわってまいりました。その中でも図形処理、画像処理、生産管理などの分野では工作機械向けのソフトウェア開発の経験が生かされています。

また、新しいOS、新しいコンピュータ言語、新しいフレームワーク等にもいち早く対応してまいりました。最近では、大学などとの共同研究も進めております。これから、その研究成果をお客様にご提案、ご提供させていただきます。

ソフィックスのこれからにご期待ください。