ソフィックスキャン オメガアイ 製品概要


データ活用例
機械の稼働状況を収集
操作盤上に存在する「電源ランプ」「運転中ランプ」「アラームランプ」等の状態をデータ化すると機械の稼働状況を把握する事ができます。
遠隔で機械を監視
機械の現在の様子を、PCやスマートフォンで見ることができるため、作業者が機械の様子を見に行く手間を省く事ができます。
過去の画像・動画から分析
アラームが発生した瞬間の前後30秒間の動画を自動保存します。これにより、発生したアラーム番号・時刻を書きとめる手間を省く事ができます。さらに、保存した過去の画像・動画を確認する事で、今まで見えなかったトラブルの原因が分かります。
アラームをメールで通知
アラームの発生を、作業者にメール・SNSでお知らせする事ができます。アラーム発生時の画像も一緒に通知するため、より効率的に作業を進める事ができます。
◎製品カタログ
  • SOFIXCAN Ω Eye P1・ P2-3 ・ P4